皆さんは少し前に発売されたフィギュアが欲しくなった時どうしてます?

フィギュアは受注生産の物も多く、オークションサイトフリマアプリでしか購入できないなんてことはよくあることです。

しかし、レアなフィギュアになるほど欲しいタイミングで出品されていなかったり、異常なプレミア価格で出品されていたりとオークションサイトフリマアプリで欲しいフィギュアを購入するのも至難の技だったりします。

今回はレアなフィギュアを損することなく購入したい人に嬉しい機能を備えたオークファンをご紹介します。

オークファンの特徴



オークファンは国内最大級のショッピング・オークション情報サイトで、AmazonもYahoo!ショッピングからヤフオク、ロハコ、東急ハンズも、 ワンクリックでまとめて検索ができます。

損せずネットで買い物したい人 ・フリマアプリで不用品を処分したい人 ・オークションで高く売りたい人 ・中々見つからないレア商品を探している人 などなど、ネットを使って売り買いする人には必見の便利なサービスです。

「価格の相場が分かる」「複数のサイトの価格を比較できる」「効率よくヤフオクに出品できる」と言った特徴があります。

期間おまとめ検索機能

オークファンでは自分の欲しいものがいくらで落札されているのか期間ごとに相場を調べることができます。

ショッピングサイトによっては、異常なプレミア価格で出品されていることもありますので、しっかり事前に調査し、騙されないようにしましょう。

この機能を活用することで複数のサイトの価格を比較してどこで買うか検討したり、価格の相場を調べて購入を遅らせると言った指針にすることができます。

また、自身が出品する時も価格設定の参考にできるので便利ですね。

簡単出品機能

フィギュアを購入する人の中には逆に売りたいという悩みを抱える人も多いと思います。

ですが、買取業者よりは自分で出品した方が高く売れることは確かです。

オークファンでは簡単にヤフオクに出品することができます。

設定さえしておけば、写真を載せて必要事項を記入するだけでオークファン経由で出品してくれます。

利益計算機能

後ほどご説明しますが、オークファンは「せどり」の効率をアップするのに最も効果をはっきするツールです。

ですので、仕入れたものをいくらで出品すればどれくらい儲かるかをシミレーションしてくれるツールも完備しています。

自分で商品を出品すると手数料を取られるので、それらの手数料を折り込んで収支をシミレーションしてくれます。

フィギュア買取サイトとの比較検討にも便利ですね。

「せどり」とは?

先述しましたが、皆さんは「せどり」という言葉をご存知ですか?

端的にいうと「せどり」とは、個人でできる物販ビジネスを指します。

いわゆる転売ヤーも「せどり」に該当します。

もちろん転売ヤーのような悪質なケースは推奨されませんが、ネット上で安く物を仕入れておいて価値が上がった時に売るガラクタと一緒に出品されていたお宝を転売するなど、個人的なビジネスとして取り組む人もいるようです。

難しそうですが、意外と簡単らしいです。

特にオークファンを活用すれば、誰でも簡単に副業にチャレンジできるとのこと。

オークファンの料金

オークファンでは一般会員は無料でサービスを利用することができます。

期間おまとめ検索の利用回数は3回までと制限はあるものの、フィギュアを安く手に入れたい人には十分だと思います。

一方「せどり」ビジネスに本気でチャレンジしたい人いはライト会員、プレミアム会員がオススメです。

オークファン利用料金

一般会員:無料、期間おまとめ検索月3回まで、落札相場検索は6カ月まで。

ライト会員:毎月324円、期間おまとめ検索月10回まで、落札相場検索は10年間まで。

プレミアム会員:毎月980円、期間おまとめ検索月1000回まで、落札相場価格は10年間まで。
+ 3カ月間メール講座、定番本「せどり」、利益計算ツール、売り上げ集計システムの利用。

注意!メルカリは未連携

オークファンを利用するにあたって注意が必要なのが、メルカリは連携されていないことです。

現在フィギュアの流通経路としてメルカリは無視できないほどに大きいです、早く対応して欲しいところですが、2019年現在、対応ができておらず、メルカリの金額だけ別途チェックする必要があります。

「メルカリならもっと安かった」ということにならないように注意しましょう。

おすすめの記事