CSM ダブルドライバーの写真

バンダイの大人向け変身ベルトシリーズである、COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリートセレクション モディフィケーション)より、ダブルドライバー ver1.5のレビューです。

CSM第一弾として発売されたダブルドライバーのブラッシュアップ版であり、塗装箇所の追加や一部仕様が追加されてより劇中プロップに近づいています。変更箇所を中心にご紹介します。

今回のダブルドライバーver1.5は、WEBでの受注販売の前に、初めてのCSM単独イベントである「THE HENSHIN」にて先行抽選販売されましたが、当選したので受け取りにお邪魔してきました。

CSMダブルドライバー ver1.5のパッケージ

CSM ダブルドライバーの写真

以前のCSMダブルドライバーは正方形の箱でしたが、今回は横に長い長方形です。こちらの面にはサイクロンサイドが写っています。

CSM ダブルドライバーの写真

反対側にはジョーカーサイドが。どちらの面もめちゃくちゃかっこいいですが、ライトの当たり方がジョーカー向きですね。

CSM ダブルドライバーの写真

中身はこんな感じ。いつも通り発砲スチロールのケースに梱包されています。細かいですが、ビニール袋の材質が変更になってますね。

ベルト各部の紹介

CSM ダブルドライバーの写真

ドライバー本体です。黒い部分はつや消しのブラックで塗装されています。

CSM ダブルドライバーの写真

左右に展開したところ。後ろはスタンドで支えてます。

CSM ダブルドライバーの写真 CSM ダブルドライバーの写真 CSM ダブルドライバーの写真

各部のアップです。塗装のはみ出しもなく綺麗でした。
中央下部の透明の部分には、梱包時に保護シートが貼られていました。

CSM ダブルドライバーの写真

裏面は全面つや消しブラックで塗装されています。

CSM ダブルドライバーの写真 CSM ダブルドライバーの写真

こちらは左右のベルト部分です。軟質パーツで出来ており、内側には布製のベルトが付いています。初期版は革製でしたので、好みが分かれるところですね。私は肉抜きが目立たない旧版の方が好みです。

CSM ダブルドライバーの写真

左側の接続パーツに一つ目の改修箇所があります。四角いパーツをスライドさせることにより、ドライバー本体から簡単に取り外すことができます。劇中再現がしやすくなったので、これは嬉しい改修です。

CSM ダブルドライバーの写真

こちらはベルト止めです。特に目立った変更はないです。

CSM ダブルドライバーの写真

マキシマムスロットです。ボタンにはWの刻印が。こちらもつや消しブラックで塗装されてます。

CSM ダブルドライバーの写真

ジョーカーメモリを装填した状態。

ガイアメモリの紹介

ここからはメインのガイアメモリのご紹介です。

CSM ダブルドライバーの写真

まずはサイクロンメモリ。劇中プロップに近づけるため、①マークのサイズ拡大と背景の修正、②ボタンが銀色に変更、③接続端子に塗装を追加、という3点の修正が入っています。

CSM ダブルドライバーの写真

こちらは裏面。端子の塗装追加部分はガンメタ。

CSM ダブルドライバーの写真 CSM ダブルドライバーの写真

こちらはジョーカーメモリ。端子の塗装追加はサイクロンと異なり銅に近い色味です。

CSM ダブルドライバーの写真

DX版との比較です。並べるとシール部分や色味の変更がよくわかりますね。サイクロンメモリはかなり劇中に近づきました。

CSM ダブルドライバーの写真 CSM ダブルドライバーの写真

こちらはヒートメモリとメタルメモリ。

DX版との比較です。サイクロンほど色味の変化は感じられないですね。

CSM ダブルドライバーの写真 CSM ダブルドライバーの写真

最後はルナメモリとトリガーメモリです。

CSM ダブルドライバーの写真

DX版との比較です。ルナメモリはかなり色味が変更され、明るい色になっていますね。

ギミック

CSM ダブルドライバーの写真

ドライバーにベルトパーツを接続した状態です。

CSM ダブルドライバーの写真

サイクロンジョーカー。

CSM ダブルドライバーの写真

ヒートメタル。

CSM ダブルドライバーの写真

ルナトリガー。
全てのメモリについて、音質が良く、音量も大きすぎず遊びやすかったです。

まとめ

CSM ダブルドライバーの写真

CSM ダブルドライバー ver1.5のレビューでした。音声追加等はなかったですが、塗装追加や形成色の変更によりメモリの色味が大幅に劇中プロップに近付いていたのは嬉しい変更でした。

左側のベルトも取り外せるようになっていたりと、細かいながらもユーザーに嬉しい変更でしたね。低価格で良く改修してくれていると思います。脱帽です。

まだ予約受付中なので、まだの方は是非!

おすすめの記事