スーパーミニプラ 天竜神 パチ組みレビュー

バンダイのスーパーミニプラ 勇者王ガオガイガーシリーズが遂に完結!フランス製の姉妹ロボ、天竜神のレビューです。

思い切った変形機構のオミットにより、各形態劇中通りに再現されています。

■メーカー:バンダイ
■価格:¥7,700(税込)
■発売日:2020年1月末
■個人的評価
劇中再現度:4.5/5.0
可動範囲:4.5/5.0
プレイバリュー:4.0/5.0

スーパーミニプラ 天竜神のパッケージ

箱の表面には天竜神のイラスト。
シンメトリカルドッキング後の名乗りシーンですね。

側面にはダブル・リム・オングルを装備した天竜神。

プライムローズの月で攻撃する光竜。

シェルブールの雨で攻撃する暗竜。

残りの側面には注意書きとセット内容の紹介。

外箱の段ボールには大きく天竜神と書かれていました。

光竜・暗竜のビークルモード

まずは光竜のビークルモードから。
薄いピンク色のレーザービームトレーラーです。

タイヤは固定されていて回転しません。

レーザー後部の銀の部分は塗装です。

車両前部のライトはシール、サイレン部分は金色の塗装で再現。

赤い箇所はシールで再現。

変形機構はないですが、底面にもしっかりモールドがあります。
塗装していないので野暮ったい感じですが。

レーザーの基部は可動するため、このように動きをつけることが可能。

続きまして暗竜のビークルモードは黒いミサイルトレイラー。

ミサイルポッドなど各パーツのバランスは劇中のイメージ通り。

シール・塗装での色分けは光竜と同様。

暗竜のミサイルポッドも光竜と同じく基部で可動して動きをつけることが可能です。

光竜・暗竜のロボットモード

次はロボットモードのご紹介です。まずは光竜から。

女性らしい体型が違和感なく再現されています。

腰・腕・足のメリハリのついたデザインが良い感じです。

頭部の色分けは塗装で再現。素材は軟質パーツです。

胸や腰アーマーの色分けは塗装です。肩アーマーの黒いラインはシール。

スネのグレー部分はシール、サイレン部分は塗装です。

レーザーの基部はビークルモードと同じく可動します。
また、スカートの裏側にはスタンド接続用のジョイントがあります。

肩に構えることでプライムローズの月を再現可能。

可動範囲は肩、足ともにとてもよく動きます。
また、爪先、かかともよく動くので設置性も申し分ありません。

腰、胸の前後可動も可能です。

女性らしい立ち姿もらしく決まります。

続いては暗竜のロボットモード。頭、腕、背負っているパーツ以外は光竜と共通です。

頭部は光竜と同じく軟質パーツのため、髪が可動の妨げにはなりません。

塗装・シールでの色分けも光竜と同様。

ミサイルポッドの基部は同様に可動します。

背中にマウントしているシールドを取り外して腕のジョイントに取り付けることも出来ます。シールドの緑の部分はクリアパーツ。

可動範囲は光竜と同様のため割愛。
こちらも女性らしい立ち姿が可能。

レーザーとミサイルについては、可動するもの(写真左)と非可動のものが付属しています。説明書には可動するものは天竜神用と記載されていました。

ミサイルポッドに関しては、このようなパーツを取り付けることで、発射状態を再現できます。

シェルブールの雨!ミサイルポッドを展開させて暗竜に装備。

ミサイルポッドの端は差し替えなしで展開します。

また、手首は平手の他に握り手が付属していました。

天竜神のレビュー

最後は天竜神です。

細い手足と膨らんだ胸など、女性らしい体型です。

頭部のアップです。瞳、額のGストーン、赤い箇所は塗装、上の金部分はシールです。

胸のシールドは、三色の三角形はシール、グリーン部分はクリアパーツです。
グリーンのクリアパーツは裏側から銀の塗装が施されており、中が透けないようになっています。

スカートのグレー部分は塗装。

肩アーマーの金部分は光竜・暗竜と同様に塗装です。

足の水色部分は別パーツで色分け。

肩の可動範囲はとても広く、アーマーが全く邪魔になりません。

腰は可動しませんが、胸が広範囲で可動します。

首は少しだけ前後に動かせます。

光竜・暗竜に負けないくらい股関節は可動します。

つま先、かかとはかなり広範囲で稼働するため、設置性は抜群です。

胸のシールドは取り外しが可能。
「トップレスで失礼するわ」の再現が出来ます。

交換パーツはダブルリムオングル用手首、握り手、内側の胸パーツの色違いです。

ダブルリムオングルを装備するとこんな感じ。
かなり大型で、クリアーの刀身が綺麗です。

ミニプラ 天竜神のアクション

ルネの指示のもと、現場に急行する光竜・暗竜。

レーザーで攻撃。

ミサイル展開。

ロボットモードにシステムチェンジ。

「シェルブールの雨!」「プライムローズの月!」
ギムレットに攻撃。

横に大きく開いたミサイルポッドがかっこいいです。

ソール11遊星主 プラヌスとの戦いでシンパレートが100に。
「シンメトリカルドッキング!!」

天竜神!
股関節の可動域により、足を内側に寄せることも可能。

光と闇の舞。

トップレスで失礼するわ。

ダブル・リム・オングルを装備。

プラヌスを破壊。

まとめ

スーパーミニプラ 天竜神のパチ組レビューでした。変形機構のオミットにより、劇中通りのバランスでの立体化を実現しています。価格もそれほど高くなく、可動域もミニプラらしく申し分ないので、とてもオススメできる商品でした。

ガレージキットを除けば天竜神の可動フィギュア化は初めてなので、ずっとガオガイガーファンだった私にとってはかなり感慨深いです。積んでいるボルフォッグたちも完成させて並べたい。。。

おすすめの記事